カテゴリー: アンドレ・ドラン

アンドレ・ドラン『アルルカンとピエロ』

フォーヴィズムの画家ですが、この頃は古典回帰していました…