カテゴリー: 世界の有名画家1 / 25 ページ

フランチェスコ・アイエツ『接吻』

映画のワンシーンのような接吻…禁断の恋の香りがヤバい…!…

フェルディナント・ホドラー『ルイズ=デルフィン・デュショーザルの肖像』

象徴主義で苦悩や死を描くことが多い画家だけど、肖像画は普…

ポール・シニャック『井戸端の女たち』

点描きれーだなー!所々に先輩スーラへのオマージュが込めら…

ラファエロ・サンティ『バルダッサーレ・カスティリオーネの肖像』

宮廷人であるこの方の慎み深い雰囲気が伝わってくる。灰色で…

メアリー・カサット『娘に読み聞かせるオーガスタ』

娘が不服そうながらもガッツリ母親にもたれかかって聞いてる…

アンリ・マンガン『午睡』

ぽかぽか気持ちよさそうなシエスタの絵です。マンガン、日本…

パウル・クレー『忘れっぽい天使』

谷川俊太郎が出している、クレーの絵に詩をつけたシリーズの…

ニコラ・プッサン『黄金の子牛の礼拝』

神と契約中のモーセを待てずに異教であり偶像である黄金の牛…

ジョルジュ・スーラ『化粧をする若い女』

ウサミミヘアめっちゃ可愛いね 作品名:化粧をする若い女作…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー『ボヘミアン』

女を描かせたらピカイチ!写実性が凄いなあ。この子はバイオ…

ジャスパー・ジョーンズ『旗』

二次元の物を描くことで空間性や奥行を否定し、アートは日常…

フランシスコ・デ・ゴヤ『ロス・カプリチョス』理性の眠りは怪物を生む

理性が眠りにつく頃に轟き出す動物たち。フクロウやミミズク…