カテゴリー: ロマン主義1 / 2 ページ

フランチェスコ・アイエツ『接吻』

映画のワンシーンのような接吻…禁断の恋の香りがヤバい…!…

フランシスコ・デ・ゴヤ『ロス・カプリチョス』理性の眠りは怪物を生む

理性が眠りにつく頃に轟き出す動物たち。フクロウやミミズク…

フランシスコ・デ・ゴヤ『トビアスと大天使ラファエル』

聖書のオマケエピソードであるトビアスの旅物語。借金回収の…

フランシスコ・デ・ゴヤ『パラソル』

フランスかぶれの女性を華やかな色彩で描いた作品。強い日射…

フリードリヒ『雲海の上の旅人』

真ん中をド強調させた構図と、精神性を落とし込んだ風景描写…

フランチェスコ・アイエツ『ルツ』

未亡人ルツが落穂拾いをしていて畑のオーナーと結婚するエピ…

ヨハン・ハインリヒ・フュースリー『グイド・カヴァルカンティの亡霊に出会うテオドーレ』

恋人に傷つけられて自殺した亡霊が、かつての恋人に復讐する…

フランシスコ・デ・ゴヤ『マドリード、1808年5月3日』

スペイン市民がフランス軍に400人以上処刑された日。あま…

ウィリアム・ブレイク『ニュートン』

海底で物質世界を紐解きながら岩と同化するニュートン。今だ…

ヨハン・ハインリヒ・フュースリー『夢魔』

殺されてるんだと思ってたんだけど悪魔にエロい夢を見させら…

ウィリアム・ターナー『自画像』

美術史でターナーって外せないと思うんですけど風景画は描け…

アレクサンドル・カバネル『堕天使』

元祖メンヘラの堕天使ルシファー。悔しそう顔MVP 作品名…