カテゴリー: 写実主義

カミーユ・コロー『真珠の女』

おでこの葉っぱが真珠に見えたんだとか。モナリザ感とバルビ…

ギュスターヴ・クールベ『罠にかかった狐』

動物の絵だと反射的に日本っぽさを感じてしまうというか身近…

オノレ・ドーミエ『洗濯女』

貧しいながらも強く優しい母親と手伝う気満々の子供…尊い……

ギュスターヴ・クールベ『絶望(自画像)』

まだありのままの風景画を描き始める前、大袈裟でダイナミッ…

ジャン=フランソワ・ミレー『羊飼いの少女』

色が少なくても寂しくならずにほっこりさせるの流石ちゃん …

ジョン・シンガー・サージェント『マダムXの肖像』

メトロポリタン美術館と言えばこの美女。もとは肩のストラッ…

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー『青い服の婦人』

抜けるほど美しい風景画を描くコロパパだけど、肖像画はなぜ…

ジャン=フランソワ・ミレー『種をまく人』

めちゃくちゃ腰入ってて毎日を実直にって志が伝わる 作品名…

オーギュスト・ロダン『考える人』

知性あふれるゴリマッチョ 作品名:考える人(拡大作)作者…