カテゴリー: 耽美主義

ホイッスラー『白のシンフォニーNo.1-白の少女』

いろんな色の白を使って、色彩の調和と全体的な雰囲気を大切…

オーブリー・ビアズリー『サロメと首』サロメの挿絵

魔女にしか見えないけど恋する乙女。ビアズリーの絵を見続け…

ホイッスラー『バラと銀:陶磁の国の姫君』

めちゃくちゃ日本!アジア!ジャポネズリ!シノワズリ!って…