Nikon AF-S NIKKOR 35mm f1.8G ED

  1. ホーム
  2. スマホ/家電/カメラ
  3. カメラ
  4. Nikon AF-S NIKKOR 35mm f1.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f1.8G ED

商品説明

AF-S NIKKOR 35mm f1.8G ED です。

以前購入しましたが、使用しないので出品致します。
防湿庫にて保管していました。
レンズにはkenkoの保護フィルターを付けてあるので、そのままお譲りします。

使用回数も少なく美品かとは思いますが、中古品ですので、ご理解いただけるかた、よろしくお願い致します。









商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› カメラ
› レンズ(単焦点)
ブランド Nikon

Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR CamerasカメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR CamerasカメラNikon 35mm f/1.8 G FX ReviewカメラNikon AF-S Nikkor 35mm f/1.8G Lens Review | ePHOTOzineカメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR CamerasカメラNikon AF-S Nikkor 35mm 1:1.8G DX review: Digital Photography Reviewカメラ


pietro バッグ ショルダーバッグに加入したくらいです。


ロバート・トレント・ジョーンズ Jr.の設計で、コースはものすごく丁寧に整備されています。
ベントとフェスキューのブレンドのフェアウエー、ラフはフェスキュー、グリーンはおそらくポアナ芝でした。

こちらはクラブハウス前の時計塔です。


もういきなり芝の色が綺麗ですねー。
ワクワク感が高まります。


このすぐ右にティーがある 1番ホール、パー5の 3打目地点。

4番ホールのティー脇のカート道


背の高いモントレー・パインの木が特徴的ですね。

コース中グリーンが一番小さいホールで、しかもグリーンオーバーするとどどーっと深く下がっていてバンカーが待っています。
長くはないホールですが、安全目に行くと長くなりますし、難しいホールです。



7番ホールのパー4、わりと距離の長い右ドッグレッグのホールです。


右サイドのどでかいフェアウエーバンカーに絶対に入れないように警戒して打っていますねー。(笑)


こちらは10番ホールのティーです。


右ドッグレッグしていますが、登って下っていてブラインドになっています。
ここも左サイド狙いです。右ドッグですし、左側にはバンカーがありませんし、そもそもフェアウエーが右に傾いていますのでボールは右に流れていきます。


こちらは12番ホール、左ドッグレッグのパー4のフェアウエーを突き抜けた右側のカート道の外です。


この日シングルで我々 3人の組に加わってプレーしました Bradですが、すごい飛距離のゴルファーでした。普通に320-340yくらい打ってました。常に私の80-100yは先へ行ってます。
(でもこのくらいの飛距離の友人もいますので慣れてはいますですが、すごいです。)
431yのパー4のドッグレッグでフェアウエーを突き抜けるとか、凄すぎますね。


13番ティー付近です。


右側で畝っているのはいわゆるウェイストエリアで、バンカーではありません。
友達が撮った写真、指が入っていますね。(笑)


これも友達が撮った写真で、何番ホールか忘れてしまいましたがおそらく3番ホールくらいだったかと思います。


ペブルビーチや、スパイグラスヒルにも、このモントレーのリゾートには鹿のファミリーが住み着いていますね。


Poppy Hillsは青ティーからプレーしました。


Blue Teeからは 71.6/134で難易度がかなり高いコースで、HDCP 3-9に推奨のティーを選択しました。(スコアカードに推奨が書かれています。)
前半は↑にご紹介しました4番で3パットして素ダボを打つなどもありましたが、40 36 = 76 (パー71)、ディファレンシャルが 5.4でした。


お土産にいつもあれば買うヤーデージブック。


一番右がポッピーヒルズです。
でもお土産で買っておいて、後からあのホールはああだったな、こうだったなー、って思い出すにはすごく良いです。


  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S Nikkor 35mm 1:1.8G DX review: Digital Photography Review

  • カメラスマホ/家電/カメラAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED lens | DSLR lenses from Nikon

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR Cameras

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR Cameras

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Fixed Zoom Lens with Auto Focus for Nikon DSLR Cameras

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED Lens 2215 B&H Photo Video

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G Lens

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S Nikkor 35mm F1.8G ED Overview: Digital Photography Review

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S Nikkor 35mm f/1.8G Lens Review | ePHOTOzine

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S Nikkor 35mm f/1.8G Lens Review | ePHOTOzine

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon AF-S Nikkor 35mm f/1.8G Lens Review | ePHOTOzine

  • カメラスマホ/家電/カメラNikon 35mm f/1.8 G FX Review

Galaxy A51 5G SCG07 au サムスン SIMロック解除済み


となっています。 

それぞれのコースに特徴がありまして、とてもバラエティに飛んだラウンドでした。
グリーンの速さにもかなり差がありまして、フィーリングで距離感を作っている友達はアジャストするのに苦労をしたと言っていました。


撮りました写真をいくつか貼ります。


コースに到着した駐車場からクラブハウスに向かう途中にあるこちらのモニュメント。


バッグドロップの棚の後ろに古いフォルクスワーゲンのミニトラックとサーフボード、それと鉄製のヤシの木のモニュメント。向こうに緑のフォルクスワーゲンのワンボックスも見えています。


こちらは 2番ホールのティーです。長いパー3。



6番ホールと2番ホールのグリーンが連なっているところ。



こちらは10番ホールだったと思います。


けっこうタイトな感じのホールも多かったかなと思いますが、それよりも難しかったのはグリーン周りで、ちょっとスピードは遅い目でポコポコした感じなものの硬さは固くてアプローチショットが止まりにくいグリーンにやや苦戦しました。


スコアカードを貼っておきます。


距離とスロープレートをみまして、青ティーからプレーしました。
3パットこそしていませんが、遅めの硬いグリーンに苦戦をしてパット数が多めです。
グリーン周りからのチップショットも思うように寄っていませんし。バーディーもなし。 Nikon - ニコン Nikon Ai AF-S テレコンバーター TC-20E II
Nikon - Nikon AF-S Nikkor 400mm F2.8E FL ED VR
Nikon - z50mm f1.8
Nikon - 【新品級】Nikon NIKKOR Z 50mm f1.8 S 単焦点レンズ
Nikon - Nikon Nikkor-S auto 50mm F1.4 訳あり
Nikon - Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon - Nikon D5100 + 50-200mm
Nikon - 【新品未開封】ニコン Nikon Z9 ボディ
Nikon - Nikon ニコン デジタル一眼レフカメラ D750 バッテリーグリップ付
Nikon - ニコン NIKON Z24-70mm F2.8S
Nikon - Nikon D5500 ダブルズームキット BLACK
Nikon - #DJ15 NIKON AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8 G
SONY - SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18F
PENTAX - 防湿庫保管 PENTAX Super-Takumar 55mm f1.8 m42
Canon - Canon EF50F1.8 STM
富士フイルム - FUJIFILM FUJINON XF35mmF1.4
富士フイルム - VILTROX AF56mm F1.4 フジ xマウント用
TAMRON - Nikon用タムロンレンズ 90mm F2.8☆伝説のレンズ☆2906

Nikon,スマホ/家電/カメラ,カメラ,レンズ(単焦点)


71.3/128ですので、ディファレンシャルが 8.6でした。




こちらはモントレーにあります。ペブルビーチ・リゾートに近いところです。
Gene Batesという設計家のデザインで、コースの名前からも伺えますがミリタリー関連のコースだったようです。

一晩泊まって、朝8時からのプレーです。

こちらは1番ホールのティーの写真ですが、モントレー・サイプレスの木が特徴的ですね。


ペブルビーチ・リンクスのロゴの、あの種類の木です。


バンカーも形状が特徴的です。


ちょっとアリスタ・マッケンジーっぽい感じ。


こちらは10番ホールで、ティーショットがやや右にそれまして木の下のこの位置。


415yの長めのパー4ということで、ここからまだ192y残っていました。
一応スイングには支障がありませんでしたので、出だしが高く出ないように注意をして3Wでフェード目に打っていきましたところ上手くグリーンオンしまして、10歩に付きました。
このショットは会心でした。


こちらは 7番ホールのグリーン前です。


右ドッグレッグのホールなのですが、グリーン右側にバンカーが連なっていました。
このホールは2打目をミスしまして、ここからの3打目もグリーンを少し外して、4オンでなんとか寄せてボギーセーブでした。


スコアカードを貼ります。


距離とスロープレートをみまして、ここも青ティーからプレーしました。
1番ホールからバーディーパットが入る幸先良いスタート。
71.6/132で、難易度高めのコースでしたが良いゴルフができました。なかなか安定したプレーでディファレンシャルが 3.8でした。




こちらは3日めの午後、Pasatiempo GCをプレーした後にプレーしました。
John Harbottle IIIという設計家のコースです。

とても良い感じのレストランの写真です。

Mountain 1st
Mountain 3rd

Mountain 7th

Lake 1st

クラブハウス前の夕空


スコアカードを貼ります。




大型のペリカンが群れをなしている姿に、「おおーっ!」って思いました。

ペリカン見るの好きなんです。
祖先は恐竜だった感の雰囲気がでていて、間近で見るとすげー、って思います。


---


今回はシンプルな思い付きです。すぐに実践できるのですが見落としがちかな、と。


現在グリーン周りのアプローチショットでクロ狙い2.2を主に実践していますが、この際に最重要なのが草摺りの素振りです。
重要な点は、あたかもそこにボールがあっていまにもこのボールを打つかのように、実践さながらのスイングをする、というよりはむしろストロークをすること、です。
傾斜が登りの時も下りの時も、クラブヘッドが構えた位置よりもボールからずれて右側の手前に入っていることが私の場合は多いです。


で、この時に、草摺りのストロークが地面(芝)を擦った位置にボールを合わせる様にスタンスの位置をずらしてセットアップを修正するわけですが、ボール1個分くらいだったらそれほど影響はありませんのでこの修正で十分です。
クラブが下りてくるときに元々のボールに構えた位置よりも右にボールがあるために、クラブヘッドがまだ開いた状態で当たるので右へ出てしまう分を修正するべく、少し左へ狙いをずらします。
芝目の向きもその分ズレてきますし、また、目標に対して左へ向いている感覚でのスイングは元の位置でのスイングと無意識に体の動きが微妙に変わってきます。そこをリハーサルして確認すべきなんですよね。
その上でさらに地面(芝)を擦る位置を目視して、ボールの位置に合わせて微調整も入れます。