今、美術館巡りをしたい気持ちです。アート熱が高まっております。

たぶん、上野の森美術館でやっていたゴッホ展開催に合わせて、中田敦彦のYouTubeで『印象派とゴッホ』という解説動画がアップされたんですよ。それを見たのがきっかけですね。めちゃくちゃ最近です。

で、美術鑑賞をする目があるかと言われると全くわからず、ビビッと来たい!心躍る体験がしたい!ってわけでもないんですよね。

でもなんとな~くで2つ美術展に行ってみて強く思ったのが、私の興味って「世界史が好きだ」って気持ちから派生したものなんだろうなと。

世界の歴史を紐解くのが楽しいし好きだけどそのためには事前知識が必要で、映画やドラマや美術作品を世界史と関連づけることで知識をもっと深めたい。それを繰り返して定着させたい。

どっちかというと普通逆で、世界史の知識があれば美術をより楽しめる!ってパターンが多いと思うんですが、美術を楽しむことでより世界史の知識が広がるし定着するしそれが楽しい!って感じです。鶏卵的な話でどっちでもいいのかもしれませんが。

中田敦彦のYouTubeでは基本的に国の説明や時事ネタの説明をする際に必ず歴史から入るので、そこが大好きです。絵画に関しても印象派を産んだ社会背景から関連付けて説明されていて、そこが面白かった!そこが面白くて本物を見たくなった、ってのがスタート。

ということで、これまで結構「ミーハー心で見てるだけで本当は楽しめてないんじゃ」「サブカル趣味を持ちたいという深層心理があるのでは?」「インスタにあげる充実した休日がやりたいだけなのかも」とか思っていて、まあその要素も多いにあるわけですが、自分の根底にある「世界史に関わることなら何でも知りたい」って欲求を再認識できて良かったです。「美術をわかりたい」だとめちゃくちゃ違和感あるし途方もないのでほっとしたのもあります。

去年の今頃は映画にハマって3ヶ月で70本近く見て、主に戦争映画ばっかりだったわけで、その後戦争ドラマに移り、日本史も興味が出て齧り、先月は世界史の新書を蔦屋でスカして読んでいて、今月は美術館って「サブカルとっちらかり」状態かよ!って思ってたわけです。が、世界史を中心にいろいろ手出してみてるって感じかなーとマップを描けると結構すっきりしました。自分の中で納得感があったというか。

で、鑑賞記録メモを残していこうということに相成りまして。影響された記事というかブログがこちらです。

■美術鑑賞のコツ:見ていればわかるはホント? – コロコロのアート 見て歩記&調べ歩記美術鑑賞はむずかしい。わからない。でも、たくさん見れば、そのうちにわかってくる。美術館の中をブラブラ歩いているだけでも、自korokoroblog.hatenablog.com

この記事だけでなく、ブログ全体がめちゃくちゃ質高い!!凄い!!

結構「美術館 楽しみ方」とかで検索してみたりしたんですが、本当にくだらない記事しか出てこないんですよね。こんなに具体的にいろいろと書かれてるってすごいよ本当に…!何度も何度も読み返したい記事です。

で、このブログに感化されて以下のことをやっていこうかと。

・一言だけでもいいから鑑賞記録を残す

・徒歩15分の世田谷美術館へは毎企画展通う

・戦利品を持ち帰る

という感じで。ほとんどブログに書いてあることを実践するだけでOHAZUKASII…

戦利品はですねーーーまだ記録書いてませんが国立西洋美術館に行った時に、クリアファイルならどこの展示でも売ってるだろうと思って、安いし実用的だしファイルを必ず買って思い出にしよう!と思ったわけです。チケット取っておけばいいかとも考えましたがボロボロになるし使えないし、絵葉書とかもなくしそうだし…ってことでクリアファイル。

でも、肝心の世田谷美術館に売ってない!というか世田谷美術館が単にグッズ全然力いれてないだけ?というかグッズ売るほどでもない企画展ばっかりやるのか??わからん!!!

毎回これ、と決めなくてもいいと思うのですが、いつか行ったことも考えたことも忘れてしまうのは悔しいので何か爪痕を残したい…写真展に行ったなら写真に関するうんちくが書いてある雑誌でもいい…!と思ってPENブックスのバックナンバーを見ましたが、高いんじゃ~~~クリアファイルは200円くらいなのに1,700円て…

その分内容が濃いんだとは思いますが、まだ齧り始めなので踏み切れず…戦利品どうするかは考え途中です。

あと、年パスとか友の会入るかとかも考え途中。いつまで日本で生活するかもわからないし、子供が大人しくベビーカーに収まっていてくれるのもいつまでかわからないので…

ということで、このnoteで鑑賞記録はつけていこうと思います。最新のから遡って覚えてるやつの日付だけでも残してこうかな~と。フォローしてくださってる方的には全く面白くないと思うので申し訳ないですが、noteでマガジンにしていくのが今のところスマホで更新もできるし一番続けやすいかなーと思ってそうさせてもらいます!

という、決意と宣言で!!短いですが終わります!!