2020年1月18日、代官山ヒルサイドフォーラム、企画展『ダ・ヴィンチ没後500年 「夢の実現」展』

美術館巡りレポ『ダ・ヴィンチ没後500年 「夢の実現」展』

心に残った美メモ

『アンギアーリの戦い』の立体復元が360度どこから見ても素晴らしく見事。これが現実に完成してたら(もともとは絵なので彫刻ではないけど)凄かったんだろうなってことはわかる…!

戦利品

なし。グッズの案内があったのに実物は売られてなかった~通販なのかな?マスキングテープが可愛かったから欲しい!

参考書籍

Pen BOOKS『ダ・ヴィンチ全作品・全解剖』

レポ日記

実母とベビーと参戦です。造形大学が主催していて、なんと無料!行くしかない!

受付の大学生スタッフやパンフなど、所々に学生の真剣さを感じました!いいな〜青春だな〜

しかしヒルサイドテラスの展示室を舐めてました。細かい階段が数か所あるー!エレベーターとかはないー!!ので、ベビーカーは受付に預け、抱っこで見ることに。

抱っこ紐について完全に失念しておりました。7キロのベビーを素抱っこはキツい!

ベビーカー大好きっ子なので私が抱くのに慣れておらず、またベビーも慣れておらずで苦戦しました…

せっかく楽しみにしてたのに全体的にサラッと流してしまいました。やはり両手が自由でないとパンフを見ながら進めないのが難点!あと普段美術館は一人で見てるのですが、人と一緒だとじっくり見なくなっちゃうなーと思ったり。反省です。

復元された絵画はどれも美しい!美しすぎるかも??例えばモナリザの絵は、ガビガビ感がなく肌がツルツルしていてどうしても違和感がありました。これはきっと私がアンティークに価値を感じて見てるからで、当時はまた違ったんだな〜と考えさせられて面白かったです。

最後の晩餐がプロジェクターで映されていて復元前と後が変化するのとか、よく考えられてるなーと思いました。強いて言うならもっと暗い部屋でしっかり見たかったなー!照明が明るくて朧げに見えてしまって残念でした。

個人的には『東方三博士の礼拝』に感動!半分以上未完成の作品の完成版を見られて嬉しいです。

代官山の雰囲気も楽しめ、学生さんの真剣な取り組みに感化された1日でした。