教養としての美術鑑賞のススメ【ビジネスマンこそ趣味にしよう!】

今回は、教養としての美術鑑賞についてお話したいと思います…

エドワード・ホッパー『ナイトホークス』

アメリカ大都会の孤独〜ッ!!背景に馴染む男達とパキッと際…

マルク・シャガール『誕生日』

身体は離れてるのにフワフワしてキスをしてる二人が、凄く幸…

パブロ・ピカソ『泣く女』

素晴らしい作品なんだけど、ピカソが三股してた女性達の顔を…

ジョット・ディ・ボンドーネ『荘厳の聖母』

それまでの平面的な表現を脱して、人間らしいリアルさが現れ…

フランツ・マルク『黄色い牛』

マルちゃんの色彩世界では、黄色は女性的で官能的で優しく陽…

美術館巡りレポ『KING&QUEEN展』感想

2020年11月13日、上野の森美術館、『KING&am…

ジャン・アントワーヌ・ヴァトー『無関心(冷酷な男、気紛れな恋人)』

軽やかなポーズがロココ〜ッ!って感じ。でも若干の暗い雰囲…

メアリー・カサット『オペラ座にて』

女性らしさを押し出さないバリキャリ風の婦人と、それを眺め…

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ『ウルビーノのヴィーナス』

官能的で当時ショッキングだった絵。でも後世に影響を与えま…

ヤン・ファン・エイク『受胎告知』

全員可愛くて大好きな絵。マリア絶対「まぁ!」って言ってる…

フィンセント・ファン・ゴッホ『オーヴェルの教会』

光を反射することなく影に佇む教会。ゴッホのノスタルジーを…